お知らせ

2020/10/01

インフルエンザ予防接種について

令和2年度のインフルエンザ予防接種を令和2年10月12日(月)から行います。

季節性インフルエンザの予防接種です。

流行する前の12月中旬までの接種をお勧めします。

予約不要です。

午前中は12時まで

午後は18時までに受付願います。

診療終了間際の接種は行いません。

当院かかりつけであり現在治療継続中の高齢の患者様が優先です。

新規の患者様は11月中旬までお待ち願います。

ワクチンが無くなり次第終了します。

乳幼児、小学生の予防接種は小児科専門クリニックにてお願いします。

当院はインフルエンザHAワクチン「生研」を採用しています。

デンカ生研㈱製造、武田薬品工業㈱販売です。

インフルエンザワクチン添付文書

ワクチン製造元が変更になる事がありますが、効果に違いはありません。


福岡市高齢者のインフルエンザ予防接種

https://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokenyobo/health/vaccine/koreishainfluenza.html

◆実施期間・接種回数

令和2年10月1日(木)から 令和3年1月31日(日) までに1回

◆対象者

福岡市内に住民票(外国人登録を含む)があり、次に該当する人が対象
(1)接種日当日に 65歳以上の方
(2)接種日当日に 60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓もしくは呼吸器の機能 または ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいがある方(身体障害者手帳1級相当)。
(上記障がい以外での身体障害者手帳1級相当の方は該当しません)

◆個人負担金

本年度に限り福岡市民は0円 (実質無料) 

福岡市および福岡県より窓口負担金の助成があります。

  https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/infrujyosei-2020.html

※生活保護受給者等でも,上記対象者(1)または(2)以外の方は,
費用助成の制度はありません。

子どものインフルエンザ任意接種

https://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokenyobo/health/vaccine/kodomoinfluenza.html

◆実施期間・接種回数

令和2年10月1日(木)から 令和3年1月31日(日) までに1人1回

インフルエンザワクチン接種は高齢者優先ですので10月26日(月)以降にお願いします。

◆対象者

福岡市内に住民票(外国人登録を含む)があり、生後6か月(接種日時点)から高校3年生相当の子ども

 ※「高校3年生相当」とは,令和3年4月1日時点で18歳の年齢の方です。

当院では中学生以上のみ行います。

◆個人負担金

1,000円

この助成制度は,「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の普及促進を目的の1つとしています。
接種を受ける方やその保護者でスマートフォンをお持ちの方は,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,接種を受ける前にアプリのインストールをお願いします。

詳細は福岡市HPをご参照願います。

子どものインフルエンザ任意予防接種予診票をダウンロードし、ご持参願います。

保護者の同伴がない場合は必ず同意書の署名が必要です。


任意接種

4,000円(10%消費税込)   

    一般インフルエンザ任意接種用予診票をダウンロードし、ご持参願います。

 

千早ハートクリニックについて

当クリニックのご案内
診察のご案内